読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データサイエンスしてみる

新米エンジニアがデータサイエンスを勉強する。機械学習とかRとかPythonとか

「AIによる高度な評価」という便利で意味のない言葉

ニュース 機械学習

www.fashionsnap.com

某D○NAみたいなこともありましたし、こういった考え方をもったサイトが生まれるのはとても良いことだと思います。

思いますが、記事中にこんな記述があります。

「データとAIによりコンテンツを客観的に評価し、雑誌編集のノウハウを知る編集部員が責任のある編集を行った後に、ユーザーごとに個別最適化して配信する。」

AIによる評価、とはなんでしょう?
good or badの二値ラベルを貼り付けてbowでSVMまわすとか?
その中身に透明性がない限りAIで評価するって言葉にはなんの価値もありません。
せめてインプットデータや解析手法がでてこないとなんとも…。
というか、記事の信憑性なんて評価することがとてもむずかしいので、AIでどうにかなる問題でもないと思います。
好みを見つけるAI技術なみにふわっとした設計ですね。

AIって言葉がバズワードになって久しいですが、未だにAIって言葉でふわっとプロダクトを作る詐欺みたいな案件多いですね。
AI作る側としてはこういった詐欺プロジェクトが減っていって欲しいところです。